今年も、気付くと、あとちょい。調布の里山・佐須地域の田んぼで今年採れた稲わらで、お正月用しめ縄飾りを自分で創ってみませんか?

昨年の「しめ縄」作品

     *・・・ *・・・ *・・・
・日時   12月17日(日)13:時~15:時(受付12:30~)
・会場 深大寺自然広場「かに山キャンプ場」

・講師   尾辻義和さん(調布・田んぼの学校校長)
・持物 お好みのしめ縄飾り小物(木の実や金柑、ウラジロ等)お茶用コップ、
・参加費 大人700円、家族1,200円(4人まで)、小中学生500円  温かい飲物付き
・定員  20名(先着順) ※雨天中止
・お申込み  info@chofu-kankyo-shimin.org までメールでお願いします。
*保険手続きをするので参加者全員の名前、住所、電話を明記ください。
・主催 ちょうふ環境市民会議 http://chofu-kankyo-shimin.org/

   *・・・ *・・・ *・・・
昔から伝わる稲わらさえも無駄にしないという伝統に触れていただければと思います。
会場は、武蔵の面影残るカニ山。落ち葉でたき火をしながらのんびりとやりましょう。早めにお越しいただき、お弁当を広げていただいても結構ですし、サツマイモを持参しての焼き芋もOK。温かい地元のゆずを使ったお茶とハーブチャイをご用意します。
 

・10/28(土)深大寺佐須里山さんぽイベント
→ブラタモリみたいと好評でした(参加15人)

★2017・11月のスケジュール
・11/04(土) 多摩川情報館祭リース作り20人
・11/07(火)人材育成業務内容打合せ
・11/08(水) 定例理事会(予定)
11/11(土)雑木林ボラ講座⑤ → 12/9に変更。
・11/25(土)安全講習会(雑木林連絡会)_若葉樹林地

★2017・12月のスケジュール
 ・12/04(月)打合せ:人材育成,13時-15時 801
・12/13(水)運営会議:交流会/プレ崖線ウオーク
*12月おすすめイベント
・12/17(日)正月用しめ縄リース作り(先着20人)
 13~15時-深大寺自然広場キャンプ場

 

 

 
テーマ「調布の里山で学ぶ・楽しむ」企画その2
 ~深大寺里山自然散歩_里山をのんびりと秋のおさんぽ 
日時:10月28日(土)10時30分国領駅前集合~14時(小雨決行)
*大好評だったカニ山での里山ブランチに続く、その2です。
今回は、すこ~し地味な企画ですが、地元に詳しい案内人と一緒に、国領から佐須・深大寺周辺の歴史を巡る里山おさんぽにでかけませんか。
稲作、秋の花、どんぐり.etc あなただけの小さい秋を見つけてみてください。おとなしいワンちゃん、腕白なお子さんの参加もwell come!
 
  <コース>
国領駅~野川-佐須用水~田んぼの学校~祇園寺~神代農場~青渭神社~深大寺
・日時:10月28日(土)11時~14時(受付10時30分)
・集合 京王線国領駅前
・講師:小池弘志氏(都職員、元都立農業高校勤務)
・参加費:1,000円(佐須地域でとれた野菜のお土産付/保険料込)
・募集人数:15名(小学生以下のおこさまの同伴無料)
・お申込み: info@chofu-kankyo-shimin.org まで
※保険手続きをするので、参加者全員の名前、住所、電話を明記ください。
・主催:ちょうふ環境市民会議
 http://chofu-kankyo-shimin.org/

<トピックス>
平成29年3月、深大寺の釈迦如来像(白鳳仏)が新たに国宝に指定されました。国分寺崖線の豊富な湧水が深大寺創建と大きな関わりがあり、その豊かな湧水で深大寺・佐須地域一帯に広がっていた水田がこの地域を豊かにし、悠久の文化を育んできたことは間違いないと思われます。
今回、その歴史を背景にした深大寺・佐須地域の里山を散策していただきます。かつて佐須地域一帯が一面の田んぼであった風景を想像しながら、歩いてみたいと思います。国領駅から野川を渡り、田園の広がる佐須を歩き、国分寺崖線の森を抜け、深大寺まで約3Kmです。お帰りに、佐須で採れた野菜をお土産にお持ち帰りいただきます。 深大寺での参拝、釈迦如来像(白鳳仏)の拝観、お蕎麦のご賞味などは、解散後、ご自由にお楽しみください。

 

赤い実ものが効いてます

11月4日(土)
多摩川自然情報館まつりで毎年恒例の自然素材をつかったリース作りコーナーを4名で担当。
38名が参加してくれました。

********
スタッフは10月23日にリース材料のクズ蔓を採取作業を行いました。また飾り付けに映える赤い実物などを持ち寄りました。一人一人が使う飾り物の数は特に制限をしていないため、材料が切れた段階で受付を終了しましたが、38名のかたが思い思いのリース作りを楽しんでいました。(参加費は300円としました)。

 

 

 

★2017・10月のスケジュール
・10/05(木) 行政とWSの打合せ
・10/21(土)雑木林ボラ講座④の運営
・10/25(水)*第2回懇談会(801会議室)
・10/28(土)深大寺佐須里山さんぽイベント★実施中です

★2017・11月のスケジュール
・11/04(土)多摩川情報館祭リース作り20人
・11/08(水) 定例理事会
11/11(土)雑木林ボラ講座⑤ → 12/9に変更
・11/25(土)安全講習会(雑木林連絡会)_若葉樹林地

 
▼2017・9月予定—————————————-
・9/13(水)理事会 18:30-たづくり11Fみんな広場
・9/16(土)雑木林ボランティア講座③
・9/18(祝)佐須里山イベント→終了しました
・9/20(水) 雑木林連絡会(第2回) )
・9/27
(水) 臨時理事会

 

 
武蔵野の原風景を残す雑木林に囲まれたカニ山のキャンプ場で、
地産野菜やハーブ、麹などを使った野趣あふれるアウトドア
まかない料理をつまみに,里山の魅力を語り合いましょう。
 調布の環境・自然保護や米作りに興味がある方、大歓迎です。

・日 時  9月18日(月・祝)10:00~16:00
・会 場  深大寺自然広場内「かに山キャンプ場」

・参加費  中学生以上1,800円 幼児 無料、小学生1,000円、
・定 員   10名(先着順) 
・申 込    090-5558-1445 
・主催 ちょうふ環境市民会議-里山プロジェクト 
***
・メニュー(予定) 
 地元産の野菜とハーブを使ったイタリアン&アジアン
 -酒粕ペーストの前菜、アジアンサラダ、季節の野菜と
 牛すじのトマト煮込、 天然酵母のフォッカチャもどき、
 小豆のデザート、ヤマモモ果実酒、
 フレッシュハーブチャイ  ほか地元野菜を使った料理

・持参して欲しいもの 
 MYお皿、お椀、コップ (あれば工作用ナイフまたは大型カッター) 
 

shizendayori201708  

 

 

7月20日から打ち水キャンペーンがはじまりました。

早朝のうちに水をまくと良いでしょう。ただし、植物への日中の水遣りは避けたほうが良いそうです。

蒸散作用のあるグリーンカーテンが一番ですが、
サンシェードもいいですね。
(写真提供:Y.にのみや)

 

***************

グリーンカーテン2017

170724@Gカーテン

 

 


 

22017/07/20 web更新情報

固定ページ【議事録】に, 第9回定期総会の議事録を収録しました。(え)

 

<展示部門>私にできることあるかな?みつけませんか?
6月17日~18日  午前10時~午後6時 (初日11時~)
場所:調布市文化会館たづくり2F北ギャラリー
調布市内で活動する27団体をカテゴリ別に展示・紹介
 1「みどり・雑木林」 2「水辺」 3「生活環境・エネルギー」4「調査・映像」5「全般」

 

<学習会企画> 緑環境を守るために私たちが出来ること
日時:6月17日(土)午後2時~午後4時(受付:1時30分)
場所:文化会館たづくり2階北ギャラリー
対象:調布の環境に興味ある方ならどなたでも
内容:「国分寺崖線の緑地保全について~世田谷区の事例から学ぶ~」

 

<交流カフェ>話そう。あんなこと・こんなこと
6月18日(日) 場所:場所:文化会館たづくり2F北ギャラリー
・午前10時~12時「佐須・深大寺、里山の未来を考えよう」
・午後2時~3時30分「緑環境を守るために私たちにできること」

●企画運営:ちょうふ環境市民会議 主催:調布市
●参加団体:27
【みどり・雑木林】9   ・かに山の会・入間・樹林の会・若葉緑地の会・若葉町3丁目第1緑地みどりといきものを大切にする会・凸凹森の会・国分寺崖線の緑を守り調布3・4・10号線の緑を考える会 ・街の樹を活かすものづくりの会・雑木林連絡会・雑木林ボランティア講座
【水辺】5  ・身近な川を見守る会・野川とハケの森の会・野川芝桜の会・調布水辺の楽校・調布市環境モニター
【里山・田んぼ】2   ・野川で遊ぶまちづくりの会・調布こどもエコクラブ
【エネルギー生活環境】7 ・(一社)えねこや ・(一社)調布未来のエネルギー協議会・原発のない暮らし@ちょうふ ・高木仁三郎記念ちょうふ市民放射能測定室 ・大気汚染測定運動調布連絡会 ・日本DME協会・環境まちづくりNPO エコメッセ調布店てらのサウルス
【記録・映像】2 ・ELFIN・ちょうふネットテレビ
【全般】2 ・ちょうふ環境市民会議 ・調布市環境部(2課)

※いずれも参加無料です。事前申込み不要、TEAコーナーあり。

 

2017・6・3(土)環境フェア 晴天!

8時30分過ぎから配布場所の設営等準備開始。
ゴーヤが搬入されて、2ポットずつ袋入れ作業を開始。
今日は陽射しがつよい!熱中症にならないように塩飴をスタッフに配り、作業しました。

★10時配布開始を待つ長い列  ★栽培場所にシールを貼る。

 

 

 

 

 

 

★ゴーヤを育てる場所アンケート結果

 

 

 

 

 

 

★ちょうふ環境市民会議テントのようす 

 

 

 

ちょうふ環境市民会議テントでは、ちょうふの自然だより を無料配布します。

・「丸太切りにチャレンジ!」

・「エコグッズ販売コーナー」が人気です。

☆  ☆  ☆

・環境市民会議が、❝ゴーヤ配布コーナー”を担当。
※今年は750株を【無料配布】します。お楽しみに。
(1家庭2株までなので例年、行列ができます)

 

 

 

 

 

会員の皆様へ

かねてからお知らせしておりました「第9回定期総会議案書」です。ご確認ください。

 ちょうふ環境市民会議第9回定期総会議案書 ←クリック

 

開催日時:2017・5・27(土)15時~16時(受付:14時30分から)
開催場所:調布市市民プラザあくろす会議室1 

 

朝の小雨が、昼過ぎになると雨脚が強まってきました。
そのなかで、45枚の「改訂版「もりのちず」を手渡ししました。

佐須の里山マップ・ちょうふの自然だよりも、同数手わたし。

シュロの葉細工名人がつくる、ばった・カタツムリ・金魚・へびなどの、手作り工房も好評!

田ゼリやハーブ類苗販売も、雨のなか、がんばりました。

午後1:30から、カニ山の会めんばーによる、竹コップ作り指導を開始。
ノミをつかって竹の皮をむいて、マイコップづくりに挑戦していました。
              ちょうふ調布環境市民会議(事務局E)
***
今日のアースデイは残念な雨でした。
それでもフラダンスのチームは雨の中、はだしで出演。
なかなか
見ごたえのあるものでした。

環境市民会議も雨の中頑張ったのですが
一番楽しんだのはのは出展者でしょうか。
***
明日は調和小で行われるわんぱく相撲
265名ものマメ力士が技を競うイベントだそうです。
環境市民会議は、アトラクションとして、「ストーンペイント」で参加します。
8時半から3時過ぎまでのイベントとなります。
日曜日のお天気は回復しそうですね。お近くの方は覗いてみて下さい。                
 ちょうふ調布環境市民会議(事務局K)
***
 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.