Currently viewing the category: "**お知らせ/イベント"
武蔵野の原風景を残す雑木林に囲まれたカニ山のキャンプ場で、
地産野菜やハーブ、麹などを使った野趣あふれるアウトドア(まかない)料理をつまみに、
里山の魅力を語り合いましょう。
 調布の環境・自然保護や米作りに興味がある方、大歓迎です。

・日 時  9月18日(月・祝)10:00~16:00
・会 場  深大寺自然広場内「かに山キャンプ場」

参加費  中学生以上1,800円 幼児 無料、小学生1,000円、
・定 員   10名(先着順) 
・申 込    090-5558-1445 
・主催 ちょうふ環境市民会議-里山プロジェクト 
   
***
・メニュー(予定) 
 地元産の野菜とハーブを使ったイタリアン&アジアン
 -酒粕ペーストの前菜、アジアンサラダ、季節の野菜と
 牛すじのトマト煮込、 天然酵母のフォッカチャもどき、
 小豆のデザート、ヤマモモ果実酒、
 フレッシュハーブチャイ  ほか地元野菜を使った料理

・持参して欲しいもの MYお皿、お椀、コップ
 (あれば、工作用ナイフまたは大型カッター) 
 

shizendayori201708  

 

 

22017/07/20 web更新情報

固定ページ【議事録】に, 第9回定期総会の議事録を収録しました。(え)

 

<展示部門>私にできることあるかな?みつけませんか?
6月17日~18日  午前10時~午後6時 (初日11時~)
場所:調布市文化会館たづくり2F北ギャラリー
調布市内で活動する27団体をカテゴリ別に展示・紹介
 1「みどり・雑木林」 2「水辺」 3「生活環境・エネルギー」4「調査・映像」5「全般」

 

<学習会企画> 緑環境を守るために私たちが出来ること
日時:6月17日(土)午後2時~午後4時(受付:1時30分)
場所:文化会館たづくり2階北ギャラリー
対象:調布の環境に興味ある方ならどなたでも
内容:「国分寺崖線の緑地保全について~世田谷区の事例から学ぶ~」

 

<交流カフェ>話そう。あんなこと・こんなこと
6月18日(日) 場所:場所:文化会館たづくり2F北ギャラリー
・午前10時~12時「佐須・深大寺、里山の未来を考えよう」
・午後2時~3時30分「緑環境を守るために私たちにできること」

●企画運営:ちょうふ環境市民会議 主催:調布市
●参加団体:27
【みどり・雑木林】9   ・かに山の会・入間・樹林の会・若葉緑地の会・若葉町3丁目第1緑地みどりといきものを大切にする会・凸凹森の会・国分寺崖線の緑を守り調布3・4・10号線の緑を考える会 ・街の樹を活かすものづくりの会・雑木林連絡会・雑木林ボランティア講座
【水辺】5  ・身近な川を見守る会・野川とハケの森の会・野川芝桜の会・調布水辺の楽校・調布市環境モニター
【里山・田んぼ】2   ・野川で遊ぶまちづくりの会・調布こどもエコクラブ
【エネルギー生活環境】7 ・(一社)えねこや ・(一社)調布未来のエネルギー協議会・原発のない暮らし@ちょうふ ・高木仁三郎記念ちょうふ市民放射能測定室 ・大気汚染測定運動調布連絡会 ・日本DME協会・環境まちづくりNPO エコメッセ調布店てらのサウルス
【記録・映像】2 ・ELFIN・ちょうふネットテレビ
【全般】2 ・ちょうふ環境市民会議 ・調布市環境部(2課)

※いずれも参加無料です。事前申込み不要、TEAコーナーあり。

 

ちょうふ環境市民会議テントでは、ちょうふの自然だより を無料配布します。

・「丸太切りにチャレンジ!」

・「エコグッズ販売コーナー」が人気です。

☆  ☆  ☆

・環境市民会議が、❝ゴーヤ配布コーナー”を担当。
※今年は750株を【無料配布】します。お楽しみに。
(1家庭2株までなので例年、行列ができます)

 

 

 

 

 

ヒゲナガハナバチ

2017/04/14(金)

Continue reading »

 
自然だより138号ができました
HPでは数日前からアップされていますが、印刷物はお手元には届きましたか?
 *リンク>自然だより138
 *************
1面は、「里山の冬」として 門松作りの仕事のようすや、環境市民会議で行った注連飾りつくりの様子など、佐須の里山の冬のようすが満載。

2面は、今回はじめて会員になってくださった「えねこや」さんを訪問して、自力でまかなうエネルギーのお話しをうかがったようすを載せています。その他、戸部先生の春を感じる植物の話や、「ちょうふあちこち」。

3面は、崖線樹林を守る市民の活動記録のページ。11月、12月、1月の活動をくわしく紹介。

4面、衛藤さんの小春日和に見られたチョウの話。など。自然観察は団体同じようで決して同じでないところが面白いですね。

 会員の皆様も「こんなことちょっと載せて欲しい」という題材がありましたら、いつでも原稿募集していますので、是非ご連絡ください。 (ちょうふ環境市民会議広報チーム:鍛治+)
 

第8回環境活動交流会~知って守ろう!調布の自然~

日時:2017.3.5 & 活動紹介展3.5~11 

主催:調布市  企画運営:ちょうふ環境市民会議

・対象:一般市民 / 参加費:無料

①映像で見る「調布の自然 昔と今」


・午後1時―4時 

・文化会館たづくり8F映像シアター

 

②「環境保全団体の活動紹介展」と交流カフェ
・午前9時―午後9時30分(初日:正午~最終日:午後5時)  

・文化会館たづくり11Fみんなの広場

 

<交流カフェ日程>

・3/5(日) PM 5時~6時半 「樹木から駅前広場を考える」
・3/7(火) AM 10時~PM 1時「調布の里山de田んぼの学校」
・3/11(土) AM 10時半~12時      「里山資本主義とは?」
・3/11(土) PM 1時半~3時  「環境ボランティア支援の仕組みづくり」
||パネル観覧に来られた皆様が、日替わりのテーマで自由に語らう場です。
||ご遠慮なくご参加ください。

 

<交流カフェって?>

環境に関するテーマをもとに、話題提供者の話を聞いて、
参加者と一緒にわいわいと語り合う場です。
おいしい食べ物が出てくるわけではありませんが…
語りたい方、じっくり議論を聴きたい方、参加の仕方は自由です。

 

 

 

 

 

2016/11/24

・ちょうふの自然だより vol.137  (2016.11月号)を発行しました。→書庫3に収録。

・11/14(月) 調和小学校に「だより137号」を家庭数配付のためお届けしました。同日、公共施設への「だより」配置部数を調布市環境政策課に届けました。(担当:広報PJ)

 

ちょうふの自然だより vol.137

<今号の主な内容>
P.1 PTAのとりくみ「ココイケ」の活動rエポート
P.2 コラム花の履歴書ほか投稿記事のページ
P.3  崖線樹林を守る市民の活動記録ページ
p.4  雑木林ボランティア講座記事/市民活動予定カレンダー/ほか

 

Continue reading »

 

2016・11月のスケジュール————————-

・11/05(土) 多摩川自然情報館まつり-リース作り(300円)先着20人

・11/13(日) 10時-12:00 -野川のご機嫌うかがい~水生生物調査(主催:身近な川を見守る会)

・11/23(祝)   8-15:00  収穫祭(たんぼの学校)

2016・12~のスケジュール————————-
・12/18(日)  正月用しめ縄作り ※田んぼの藁(わら)でつくります(大人向け先着順20人)

 

 

2016/07/25,    2016/08/02追加更新,

・7/24日) 国分寺崖線緑地(入間地区)の踏査
9時~環境市民会議と崖線保全5団体メンバー限定参加(10人)で実施。案内は緑と公園課(2人)。
新しく調布に寄付される崖線斜面地を見て回りました。 今後の市の保全管理計画づくりに生かしていきます。

・ 8月4日(木) 国分寺崖線ウォーク 企画検討会
午後7時~ たづくり11階 みんなの広場
昨年度、初めて開催した国分寺崖線ウォークについては、今年度(2016年)の実施は見送り、
来年度(2017年)の開催の準備期間として、市への予算措置要望や組織体制などについて、この夏に、検討会議を開催します。
—————————————————————

▼追加更新
・8/04(木)5:30- 事務局会議(たづくり11階 みんなの広場)
(メンバー:鍛冶・中原・江刺) *庶諸うけたまわります。

・8/11(木・祝) 14時~ 人材育成PJ打合せ
場所:
たづくり11Fみんなの広場2番机

 
<柏野夏祭り>
 7月15日(金) 16:30~20:00
 7月16日(土) 16:30~20:00
 所:柏野小学校 (調布市深大寺南町1-1-1)

Continue reading »

 
HP-更新情報-160713–

 

ニュースレター「ちょうふの自然だより」 発行・収録しました (リンク)

 

<ちょうふの自然だより 2016・7月号内容>

P1.  初夏の多摩川 (・環境モニター活動/ 外来植物駆除活動)
P2 連載「花の履歴書」-ネジバナ /チョウの観察記②/ライトトラップ
P.3 調布の崖線樹林を守るグループの活動記録
P.4 28年度雑木林ボランティア講座-第1回(5/28) /田んぼの学校田植え(6/12) /安全講習(6/18)
    環境市民-活動スケジュール_8月~9月 /編集部インフォメーション 

shizendayori201607


「ちょうふの自然だより  2世紀 35号 (vol. 135)」 (リンク)

 

 

 
<これからの活動予定>をお知らせします。

・6/29  「こども遊び博覧会2016」実行委員会

メモ: 「子どもあそび博覧会」
今年は9月10日(土)調和小学校で開催されます。
実行委員会が6月29日(水)午後7時から、国領市民活動支援センターで行われます。

・8/12 「夏休み宿題応援イベント」
日時:8月12日(金曜日) 10時~3時30分
場所: 調布市多摩川自然情報館情報館1階(染地ふれあいの家)
メモ:
ち環境市民会議参加メニュー案・・・「葉っぱの拓本」
小学生が楽しみながら、自ら興味関心をもって自由研究を進められるきっかけ作りを目的としたイベントです。
市民会議としては,「葉っぱの拓本」 実施する方向。杉山さん、鍛冶さん、紺野さんが参加予定です。
暑い時期でもございますが、お手伝いしていただける方を募集中です。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼・・・・・・★・・おすすめ情報・・ ★ ・・・・・・・ ▼

 体験コーナーがいろいろ!こどもも大人もあつまれ!
★ちょうふしぜんフェスタ★
日時 6月11日(土) 10時~3時半
会場 京王線布田駅前広場
主催:調布青年会議所 (参加費無料) 
/協力:ちょうふ環境市民会議<もりのちず・竹コップづくり写真展など>
※持ち物 よごれても良い服装・帽子・飲み物
▲・・・・・・おすすめ情報・・・・・・ ★ ・・・・・・・ ▲
<結果報告>
3000人がご来場!
*環境市民会議担当「森の工房」も大人気でした。
 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.