Currently viewing the category: " 写真・動画"

調布自然百景フォトコンテスト

■応募受付期間 2018 年6月18日(水)まで
■応募資格  プロ・アマ問わず、調布在住かどうかも不問。どなたでも参加できます。
■表彰 ・大賞(1 点)
・最終候補作品(10点程度) たづくり南ギャラリーに展示
■募集写真 普段見落としがちなちょっとしたすてきな景色、野草、昆虫、エコな風景など、多くの人に気づいてもらいたい調布の写真を募集します。
■企画運営:ちょうふ環境市民会議 ■主催:調布市
■お問合せ:ちょうふ環境市民会議mail: info@chofu-kankyo-shimin.org
↓詳細はこちらから
こんな所もあったの? 調布自然百景Instagramフォトコンテスト


■応募方法

(1)● Instagram からの応募方法
公式アカウント「@chofu100kei」をフォロー。ハッシュタグ「#調布自然百景フォトコンテスト」を付けて、写真を投稿。
・可能であれば位置情報を付けて投稿してください。
・その場所の情報、おすすめポイント、その場所の思い出やエピソードなどを自由に書いてください。
(エピソードなど文章は基本的には審査に影響しません)。
※ Instagram にて、過去の投稿にハッシュタグを追加していただいた場合も選考対象となります。
※非公開アカウント、ハッシュタグの記載がない場合は選考の対象外となりますのでご注意ください。

(2)●メールでの応募方法
info@chofu-kankyo-shimin.org(ちょうふ環境市民会議)宛に「こんな所もあったの? 調布自然百景」の件名で写真を添付したメールを送信。
・可能であれば写真に位置情報が付いた状態でお送りください。
・お名前またはペンネーム(必須、作品掲載時に使用します)、その場所の情報、おすすめポイント、思い出やエピソードなどを自由に書いてください(エピソードなど文章は基本的には審査に影響しません)。
・画素数の高い写真は、メールで送れる程度にリサイズしてから添付してください。

■審査方法
3日間、来場者に投票をしてもらい順位を決定。
展示 6月29日・30日・7月1日の「 環境活動交流会」調布市文化会館たづくり2階南ギャラリー
7月1日(日)の「環境活動交流会」会場で順位を発表。公式ウェブサイト、各種SNSでも発表します。
(調布市の環境に詳しい環境市民会議理事が選定した候補作品数点を展示したなかから投票によって順位を決定します)

< 注意事項>会場にし、※スマートフォン、タブレット、カメラなど、どの撮影機材で撮った写真でも応募可能。会場に
※お一人様何点でもご応募可能。撮影時期は問いません。
※写真の著作権は撮影者に帰属します。応募作品はちょうふ環境市民会議が管理するホームページ、チラシ等で使用する場合があります。
※応募者自身が撮影した写真に限ります。
※被写体の肖像権の他、管理・所有権などについて問題が生じないもの(肖像権を含む権利については応募者が権利者の承諾を得てください)。
※著しく加工されている、主旨に合っていないと判断したものは対象外となります。皆さまのご応募を、お待ちしています!

チラシリンク
Photoコンテスト表
Photoコンテスト裏

 

第7回環境活動交流会 私から始めるエコライフ~調布の自然であそぼ2016

2016/2/19-21 調布市市民プラザあくろすホール にて開催

 

・市民プラザあくろすホール (京王線国領駅前)

・主催:調布市 ・企画運営:ちょうふ環境市民会議

こちらもご覧ください。 https://www.facebook.com/events/1672965266317531/

 

 
2015/08/21更新 <今後のうごき
■ 9/5(土)コースルートの下見をします。仙川駅前9時集合。
  関心のある方は、熱中症対策をしたうえでご参加ください。

▶報告:2015/08/04 19:00~ たづくり11Fみんなの広場において、 11月8日に開催する”国分寺崖線ウオーク”の実行委員会。
▶崖線ウオーク(ラリー)は、保全活動をやっている4樹林地を巡り、プチ体験やオリジナルスタンプを集めながら調布の自然を発見し、ついでにおみやげも ゲットしてもらおうという企画。ボランティアスタッフも募集する。10/20号市報に掲載してもらうことや広報・企画総括・受付会計など、担当者を決定。
▶9/5(土)コースルートの下見をします。仙川駅前9時集合。関心のある方は、熱中症対策をしたうえでご参加ください。(事務局K&E)

 

15/07/11(土) (深大寺自然広場周辺で観察)

150711@マヤランs

マヤラン

150711@ホタルブクロs

ホタルブクロ

150711@タマムシ

タマムシ

 

 

2015/01/17
先日の雑木林連絡会主催:安全講習の時、入間樹林にはシロハラが餌をさがして通る「道」があるという趣旨の話をうかがいました。
今日、拙宅にもシロハラが来ていました。
若葉の森の落ち葉を埋めて土を被せたばかりのところで、虫をさがしていました。
写真が撮れたのは初めてなのでご紹介します。(メンバーmlより)
Phot: Ohmura Tetsuo
20150116シロハラ

 

14116(木)発信

今週の土曜日11月8日は、自然にふれて遊ぼう!
 会場:調布市多摩川情報館(調布市染地・多摩川沿い)
 (南壁面に太陽光パネルが貼ってあるのですぐわかります)
・時間:10時~3時
★環境市民会議が担当する手作り体験コーナーは 1Fホールでやっています。
 (体験料:大人300円/こども200円) 汚れてもいい服装でご参加ください。
 http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1413536972947/index.html

20131109craftコーナーss


★昨年は、川崎市や小平市からの参加者も。
染地婦人会名物「おでん」販売あり。
親子で、家族で、お出かけください。
 写真は昨年の会場風景

▶▶★ 実施報告 14/11/10
リースづくりコーナーは大変好評で、朝から途切れることなく、子ども(親子)10組に対して15組 の参加がありました。 また、大人も女性4名男性3名の参加をいただきました。
材料のリース土台用の蔓は十分でしたが、飾り付用の素材、松ぼっくりや赤い木の実等が足りなくなり、急遽野外に調達にでかけてしのぎました。
出来上がった時のお子さんたちの笑顔が何ともかわいかった!!
▼2014年度の作品をご紹介しましょう。
全体s
s親子-07 ミニヒョウタン雪だるまだよs s-僕の作品s09
 
  • ちょうふの自然だより125号 内容

  • P.1
    ①イベント「多摩川の生き物をさがそう」レポート
    ②連載-調布の生き物-魚編(スミウキゴリ) 
  • P.2
    ①花の履歴書26-マメアサガオ
    ②聞書き 「ウナギの穴竿 / オケドゥ  
  • P.3
    ①田んぼの学校 7月20日田んぼの生き物観察
    ②崖線樹林を守る活動の記録コーナー
  • P.4
    ①ちょうふあちこち/②我が家の緑のカーテン/
    ③カニ山で自然を探検・体験 ③ちょうふの自然見つけた/
    ④BOOK紹介:「入間樹林地の植物」
    ⑤自然だよりの置き場所一覧 
     shizendayori201408
  • 「自然だより」を店頭やラックに置かせてください。
    ご協力いただけるお店をご紹介ください。

 

 

25年度雑木林ボランティア講座(中級)_粗朶垣(そだがき)によるバイオスタックの作り方講習を開催しました。 

【講座内容】雑木林の保全活動、ササ刈りや枝下ろしなどによって出る枝葉などの素材だけで、生物の生息場所ともなる「バイオスタック」を作る実技講座です。 日時:2014・2・25 10:00~12:30 講師は小池弘志さん。  縄など林の外からは一切持ち込むことなく、且つ持ち出さない粗朶垣を応用した方法を教えていただきました。  (報告&Pohto;M.E)

アルバム「粗朶垣(そだがき)によるバイオスタックの作り方講習」写真説明】
1.オリエンテーション  2.道具の確認  3.作業前の現地  4.作業後の現地
5.粗朶垣作業工程 (草刈・棕櫚抜き・棕櫚の生長点 ・粗朶垣の積み方abc )  6.粗朶垣完成後-1日目
 

◆25年度環境学習交流会・環境グループ活動紹介展&交流カフェ(2・16~21)事前説明会を開催します。
日時  2014・1月21(火) 18:30~19:30 
場所 文華会館たづくり301・304会議室
内容
①展示会場北ギャラリーでの展示内容・主旨
②展示パネルの作り方(サイズAI/作成の際の注意)
③保全活動団体紹介冊子への記載内容の確認
④展示期間中の当番及び「交流カフェ」の担当について
・昨年度の展示物は、巡回展示を終了しましたのでお返しします。
・交流会開催お知らせちらし+上映映画「第4の革命-エネルギーデモクラシー」の
ちらし(プログラム)が出来上がりました。当日配付します。
問合せ先  調布市環境政策課 042-481-7086 

:~~::~・:~~::~・:~~::~・:~~::~・

◆25年度 環境学習交流会・運営会議
 説明会終了後、 交流会運営会議を行います。
時間 19:40~20:30
16:00~ 行うギャラりー現場打ち合わせの結果報告ほか  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画

カニ山の会の活動記録 

 ドングリの森づくり-パートX

どんぐりの森作り> 映像記録  ちょうふネットテレビへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日の里山探検をもとに今日は佐須の里山マップ作り。
1回目の参加者に引き続き参加していただく予定のイベントだったのですが皆さん都合が悪く、スタッフ含め6人での室内作業。
あくろすの涼しい部屋でのマップ作りは楽しい!
こういうこと好きな方もっとたくさんいるはずだけど、うまく情報が伝わらないようで残念。
仕上がったマップは調布多摩川自然情報館に展示します。チャンスがあったらご覧ください。(里山PJチーム)

 

 

 

 

緑のカーテン2013・チャレンジマップ

行列ss@130608

「ゴーヤ苗」400名様に無料配付

 

 

 

バックヤードs

バックヤード

 

市民会議rテントs

市民会議のPR テントもにぎわっていました

 

 
DSCN8170講演1 2.24tirasi

久しぶりの晴天にめぐまれた2.24日曜日、24年度「調布市環境学習交流会」 を開催。現在活動中の人、これから活動を始めようとしている人など、52人の参加者が一堂に会して交流しました。

当日の主なプログラムは3つ。 ①1年間の活動成果を1枚のパネルで紹介し、お互いに情報交換をすること。 ②よこはま里山研究所(NORA)が実践する若者向けのアプローチ・環境分野以外との連携例等を、理事長の松村正治さんからお聞きする。 ③講演を聞いての感想や、今後の活動のアイデア等を先生を囲んで話し合う。 

▶特に 講演「里山をモデルに多様な人びとが集う場を」から
 ・活動を始めた原点にかえってみる必要性に気付かされた。
 ・若い人達が来ないと嘆くのではなく、若い人たちが活動に参加できるアプローチが大切と気付いた。
 ・組織拡大の考え方に陥りがちだが、こんな地域社会にしたいからそれに役立つ一つとして活動しようよ、という話し合いが不足していたと気付いた。
などの声が聞かれ、今後の活動へのヒントと元気を得ることができました。話合カニ山s

開会

巡回展その1-1◆団体の活動紹介パネル展示は
緑コーナー /水コーナー/エネルギー・ゴミ生活環境コーナー/ごとに展示しました。
ことし新たに3団体が加わり、『参加の幅が広がってきましたね』と、参加者一同で喜び合う事ができました。 行政も環境政策課・ゴミ対策課・緑と公園課がパネルを展示し、市民の質問に応えたり交流をはかっていました。
13:30~16:00のタイムスケジュールの中で、参加団体の発表の時間が短かったという声もありましたが、企画運営を担当したちょうふ環境市民会議としては、真剣に熱心に参加下さった皆様に感動しつつ”感謝”の一言です。

◆24年度調布市雑木林塾の修了式で交流会を締めくくりました
修了式1今年度は「塾」修了後、すでに市内の雑木林保全団体の活動に参加され始めておられますと報告されると、会場から拍手がおこりました。 お仲間が増えると楽しくなります。今後も「市民活動が楽しく拡がって行くように」していきましょう。  (レポート 事務局長:江刺益子)

 

 
調布環境市民(団体)の活動紹介・巡回展 を北部公民館で開催中です。こじんまりとしたとても雰囲気の良い会場です。みどり・ごみ・水・省エネ・リサイクルなどのテーマ毎に展示しました。ぜひご覧ください。
展示期間:2012.12.12~2013.1.16

   

 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.