こどもあそび博覧会9/10(土> テレビ広報ちょうふで紹介!

(1) 9/10(土)  こどもあそび博覧会 10時~3時 場所:調和小と大町スポーツ施設

   環境市民会議参加内容:森の工房(丸太切り・シュロ細工・竹細工などを予定)。 無料です 
こども遊び博覧会には環境 市民会議としては初参加です。ぜひいらしてください
※応援お願します。(事務局:鍛冶)
**********
 (2) Jcomチャンエル をたまたまみていたら・・・(テレビ広報ちょうふ8/12号)

~ちょうふのの魅力大発見–国分寺崖線と実篤公園~と題して、仙川から、寺町をとおり、実篤公園の光藻~若葉町第3緑地のおおきな森~散歩コースが紹介されていました。・・・ここからです。

このコーナーの最後の方で、散歩に使われたマップ「もりのちず」の掲載先として、われらが”ちょうふ環境市民会議Hpアドレス”が紹介されていました。(@・@)/、
HP担当としては、タイムリーに- マップデータを収録しておいたのがヒットしてびっくり。
日頃の目立たぬながらも地道な努力が報われました。嬉しさついでにご報告です。(事務局:江刺)

窓から始めるエコな暮らし>断熱・遮熱   

2016/08/18 私のエコライフ報告-2

深大グリーンクラブ Tuji さんからの報告です。
 
台風一過 猛暑がぶり返してきましたね。こんな中での私のエコライフの一端を紹介します。
今までエコライフに取組んできて 改めてエコハウスへの取組みが必要との認識をしました。
即ち 住宅の断熱です。
特に窓の断熱が重要で 冬の断熱・夏の遮熱の両立を図らなければなりません。
そこで 殆どの窓にポリカーボネート製の内窓を手作りで取り付けました。
さらに色々のグリーンカーテンを這わせながら、断熱と遮熱の効果を高め 省エネに努めています。

詳細説明図▶(Pdf)グリーンカーテン16 

 

事務局つぶやき・・▶・以前に紹介くださった第1作と比較すると、「ポリカーボネート製の内窓」は、素晴らしい出来上がりですね。奥様からも今度は合格点をもらえたでしょう。▶我が家の場合寝室はカーテンをひいて真っ暗にしてますが、リビングルームは明るさが必要なので、とてもいいですね。みなさまも、ぜひチャレンジしてください。

私のエコな暮しを紹介します。

2016/ 08/ 16. < 西つつじヶ丘 Sahasiさんからのメールより>
・電気は、ベランダに100wの太陽光パネルを置いて、冷蔵庫とポットにつないでます。ポットのお湯はヤカンで沸かす。ご飯はナベで炊く。契約は、20アンペアに下げてます。電灯は、LED化 。20年以上使用したエアコンを先日、取り換え、これでも、電気は減るかな。睡眠は、ゴザを敷いて、エアコンは、使わない。
・ベランダは、ゴーヤとアサガオのグリーンカーテン。水は、米のとぎ汁や洗いものの水をやる。
・野菜は、良く洗い、皮も味噌汁の具にする、みかんの皮は、煮てマーマレードもどきにして、お茶の葉は、ご飯にかけてなどなど、ほとんど、すべて、食べる。生ゴミを減らす。
 思いつくまま、書きました。収入が、減っているので、エコで、支出を減らさないとやっていけないよ。アベノミックス✖✖✖!

・2016年も〝食べられる緑のカーテン” 

160813@Grカーテン5_オカワカメs2016/8/14   ~緑のカーテンで夏を涼しく~

今年の緑のカーテン:ゴーヤとオカワカメの様子です。 ゴーヤは8/13現在で、5センチくらいの実が4個のみという状態ですが、カーテンとしては役目をはたしています。お気に入りのオカワカメはかってに伸び放題もうすぐ咲く花も食べられます。 
*オカワカメは、ベランダ菜園の優等生。水切れに強い。葉物として好きなだけ収穫可能です。 ★ベランダ園芸は朝夕の水遣りが欠かせませんが、ハーブ類の香りに癒されています。パセリやミント類も重宝しますよ。 (報告:M.E)

memo:
▶実を収穫したい >ゴーヤ・ヘチマ・キュウリ・カボチャ・キウイ
▶花や緑を楽しみたい >アサガオ・ジャスミン・トケイソウ・ツタ・ツルバラ

 

続きを読む ・2016年も〝食べられる緑のカーテン” 

夏休み宿題応援イベント”葉っぱの拓本”

葉っぱ拓本160812
葉っぱ拓本160812

 

活動報告>2016/08/12(祝・金)  
~夏休み自由研究応援イベント~

ちょうふ環境市民会議は、「葉っぱの図鑑つくり」で参加。
”葉っぱの拓本づくり” を 指導をしました。
(in調布市多摩川自然情報館)

 

 

 詳細はこちらから
ちょうふ環境市民会議facebookへリンク