From the monthly archives: 5月 2011
1105新えこぴーぷる0(ゼロ)vol ←ここをクリック!

 

☆省エネ・節電キャンペーンを進めるニュースレター “えこぴーぷる 0(ゼロ)” を 発行し、行動を開始しました。
☆5/7開催「2011アースデイ調布」や6/4開催「調布市環境フェア」などで、私のエコ宣言を募集します。
 家庭から節電行動を広げる活動を推進しよう!

  

 

●企画運営:ちょうふ環境市民会議 

●主催:調布市 (詳細は市報5/5号参照)

◆23年度雑木林塾(全6回)◆

日程   &   フィールド

 ・第1回  5/22(日)   佐須~カニ山~22森 

 ・第2回  6/26(日)   深大寺自然広場周辺

 ・第3回  7/24(日)   深大寺自然広場・カニ山

 ・第4回  9/18(日)   入間町・若葉町緑地

 ・第5回 10/23(日)   市内樹林地バス視察

 ・第6回 2月中旬(日) 環境活動団体との交流会  

・募集人員  30名まで(受講後も活動出来る方・全日程出席出来る方優先) ※23年度「雑木林塾」( 23年度の受付は終了しました)

・受講料:無料 (ただしボランティア保険代500円は自己負担) // ・申込〆切 : 5/18(水)最終  /  ・問合・申込先  調布市環境政策課// TEL:042-481-7086~7 FAX:042-481-7550 // E-mail:kankyou@w2.city.chofu.tokyo.jp ←コピ-ペーストしてください。

                ****************************************     
 

☆私はこうして節電します! と宣言し、 家庭の電力使用料を削減しましょう!と呼び掛けました。 葉っぱ型のカードに描かれた宣言の木が完成しました。

無駄穴電気を使わない暮らしを始めたら、50%削減出来た!。という実例もありましたが、30%削減は実現出来そう名勢いです。

  今年、ちょうふ環境市民会議は「節電キャンペーン」をとおして、“我が家の節電行動”を継続して実行出来るように、応援していきます。

 ▼えこぴーぷるNEWS-LETTER 0(ゼロ) には、そのヒントを掲載しました。       

 

  ☆ちょうふ環境市民会議は、2008年3月に設立されましたから、この春で4年目の活動に入ります。2011年4月30日、第3回定期総会を開催し、この1年の活動方針、予算案等が審議されました。  

☆3月11日、東北地方を襲った大震災の被害は甚大でした。なかでも福島原発事故による町ぐるみの移転避難、終わりの見えない避難生活など、地域の暮らしを直撃。想定外などという、その場しのぎは許されません。 都市に暮らす私たちは、欲しいだけエネルギーを使い続ける事が出来ない、使い続けてはならない事に気づかされたのです。 英知と覚悟を持って未来に向かって歩きはじめましょう! 

☆2011年度のちょうふ環境市民会議の重要な活動テーマの一つとして、「私から始めるエコライフ・省エネ節電キャンペーン」に取り組むことが決定されました。 

 110430第3回総会議事録(確定版) ←ここをクリック!

***