~~~ 2015・11・8 CHOFUみどりの崖線ウオーク 報告~~~~~


皆さん、雨の中お疲れ様でした。事故もなく無事終えることができました。有難うございました。参加者が19名と少なく残念でしたが、いろいろ勉強になりました。
準備段階からも含め、良かった点、改善した方が良い点など、取りまとめて意見をいただければと思います。
知り合いの方が参加されている場合は、話を聞いて報告していただけると良い振り返りになります。各会の世話人さんは、スタッフとして参加された方の意見を教えてください。では、よろしくお願いします。(カニ山の会:小島)。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

若葉緑地の会・大村です。皆さま、あつかれさまでした。何といっても雨が残念でしたが、数は少なくとも、森の保全に関心のある若い方と話ができたのでよかったです。

*若葉緑地の会担当:第2チェックポイントでは、
2人が受付と紅茶のサービス、1人が都道横断歩道の安全誘導を兼ねた案内をしました。紅茶は木質ペレット用のロケットストーブ(ちょうふ未来のエネルギー協議会から借用)でで沸かし、ウォーク参加者に「環境に優しい」ペレット燃料の説明をしました。
入間樹林の会・高田さんにも安全誘導係をお願いしました。ありがとうございました。
また、当日は当会の活動日でもありましたので、雨の中でしたが、2人が緑地内通路の階段の修繕などをやり、合間に、保全活動や季節の花々について、ウォーク参加者に説明しました。雨が降っていなければ、(希望者には)もっとゆっくり緑地内を案内したかった、との思いが残りました。

*若葉の森3・1会担当:第1チェックポイント用を含めて、
キャンプなどで使う組み立て式のテーブルと椅子2組を、近所の方から拝借しました。雨で濡れたので乾かしてから返却するつもりでしたが、今日、クルマで受け取りに来てくださいました。感謝。 また、安全誘導用の赤いランプのつく棒2本は若葉町自治会から借りました。このように地域の方の協力でチェックポイントの設営・運営ができまました。

今回も自治会の掲示板に案内チラシを掲示しましたが、次回はもっと早めに地元自治会に知らせるなど、協力のお願いとともに、広報宣伝にも役立てるようにしたいと思います。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
<事務局>
・10/01   ゴール地点深大寺自然広場カニヤマキャンプ場の公園使用許可書を申請<使用目的:市民に調布市の緑地の保全に興味を持ってもらい、緑地保全活動への参加の機会とする>。
▶チェックポイントでは1人淋しく待機をしていのかと思いましたが、色々お話もできたようですし、地域の方との連携もあったのは、とても良かったですね(事務局)。▶連絡:旗が入れてあったジッパー付ビニール袋は11日に他の備品(緑色ベストやスタンプ・セットなど)と一緒に運営委員会に持っていきます。

****************************************

 

 

Comments are closed.

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.