<2011/07/23更新>☆朝7;00  調布市深大寺自然広場にスタッフは集合し始めました。 8:00未だ涼しいなか、講師とともに昆虫採集を開始。  こどもたちがめざとく色々な虫を捕まえてくるのに感心する。

 ☆カニ山では、湿り気のある草地からアズマモグラがひょっこり頭を出したところを石川講師が捕獲。ビロードのような毛並みとシャベルのようなしっかりした手に一同感嘆。泥が全く付いていなくて、きれいなのに驚かされた。
 ☆目あてのクワガタやカブトムシを見つけることが出来、またうつくしい虹色のタマムシやトンボやチョウ、佐須の田んぼでは水生昆虫トビケラ類やカワニナ、ホトケドジョウ、アマガエルなどを観察し、国分寺崖線から続く谷戸の豊かな自然を実感できた生き物調査でした。 出だしが早かったので昼前に終了しました。(レポート:身近な川を見守る会) 
 ~:写真は、昆虫博士見習いキッズたち と 観察した動植物の一部です。 :~                                                                                  

                                   

 

Comments are closed.

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.