テーマ「調布の里山で学ぶ・楽しむ」企画その2
 ~深大寺里山自然散歩_里山をのんびりと秋のおさんぽ 
日時:10月28日(土)10時30分国領駅前集合~14時(小雨決行)
*大好評だったカニ山での里山ブランチに続く、その2です。
今回は、すこ~し地味な企画ですが、地元に詳しい案内人と一緒に、国領から佐須・深大寺周辺の歴史を巡る里山おさんぽにでかけませんか。
稲作、秋の花、どんぐり.etc あなただけの小さい秋を見つけてみてください。おとなしいワンちゃん、腕白なお子さんの参加もwell come!
 
  <コース>
国領駅~野川-佐須用水~田んぼの学校~祇園寺~神代農場~青渭神社~深大寺
・日時:10月28日(土)11時~14時(受付10時30分)
・集合 京王線国領駅前
・講師:小池弘志氏(都職員、元都立農業高校勤務)
・参加費:1,000円(佐須地域でとれた野菜のお土産付/保険料込)
・募集人数:15名(小学生以下のおこさまの同伴無料)
・お申込み: info@chofu-kankyo-shimin.org まで
※保険手続きをするので、参加者全員の名前、住所、電話を明記ください。
・主催:ちょうふ環境市民会議
 http://chofu-kankyo-shimin.org/

<トピックス>
平成29年3月、深大寺の釈迦如来像(白鳳仏)が新たに国宝に指定されました。国分寺崖線の豊富な湧水が深大寺創建と大きな関わりがあり、その豊かな湧水で深大寺・佐須地域一帯に広がっていた水田がこの地域を豊かにし、悠久の文化を育んできたことは間違いないと思われます。
今回、その歴史を背景にした深大寺・佐須地域の里山を散策していただきます。かつて佐須地域一帯が一面の田んぼであった風景を想像しながら、歩いてみたいと思います。国領駅から野川を渡り、田園の広がる佐須を歩き、国分寺崖線の森を抜け、深大寺まで約3Kmです。お帰りに、佐須で採れた野菜をお土産にお持ち帰りいただきます。 深大寺での参拝、釈迦如来像(白鳳仏)の拝観、お蕎麦のご賞味などは、解散後、ご自由にお楽しみください。

 

Comments are closed.

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.