多摩川に近いこの地域は,かつては大きな樹木が屋敷に残る地域でした。今回はこの地に今も残る禅寺丸の柿の木やケヤキなどの古木を訪ね,そうした木々を維持されているお宅で,昔のまちの姿や生活についてお話をうかがいます。(企画:環境モニター)

日時/11月6日(土)午前9時30分~(荒天時中止)

集合/午前9時30分・国領駅前(南口)

定員/申込み順30人

費用/無料

申込み・問合せ/11月1日(月)までに電話で環境政策課☎481-7086へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.