2014/5/4(日) 

平成26年度調布市雑木林ボランティア講座(全3回)が開校しました。

 5/4(日) 東部公民館 会議室にて、開校式が行われました。 
 資料:・調布市環境基本計画(概要版)をもとに、講座の主旨、事業の位置付けなどについて説明がありました。 今年度の受講生16名のみなさんの、講座応募のきっかけ・自己紹介のあと、早速、本日のフィールとなるを若葉町樹林地に向けて出発。 小池講師の解説で「春の崖線緑地」を観察してあるきました。 その後、「若葉の森3・1会」のみなさんとともに、竹抜き(竹の伐採)のやり方を講師に教わり、各自が作業を体験しました。、手入れによって増えてきたシュンランやギンラン、ジュウニヒトエなどの雑木林の貴重な花々を見ていただくぎりぎりの日程でしたので、今日まで花が持ってくれて、ほっと安心でした。 みなさん、ありがとうございました。

▼開校式                       ▼若葉町樹林地(国分寺崖線)の観察

課長説明s   9478s解説s2

▼ジュウニヒトエ

ジューニヒトエs

 

竹伐採作業体験s

 

Comments are closed.

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.