2012/12/08

本日は調布市環境部主催の“野川クリーン作戦”。 例年第一土曜日に実施されてきたが、第2土曜日に変更されたので、カニ山の会の雑木林保全活動日と同日になってしまった。 近隣の小学校行事の都合に合わせて変更されたものなので、やむを得ない。

▷ちょうふ環境市民会議は、黄緑色の旗を目印にかかげ、「大橋」の上流~下流地点のゴミ拾いをおこないました。私たちはカニ山の活動にも参加出来るように、30分早めて9:30から清掃を開始。重い木板や鉄板、空き缶・ペットボトル、定番のたばこの吸い殻などを分別し、活動写真を記録しました。

▷ 10:30~カニ山へ移動し、先に活動を始めていたカニ山の会メンバーと合流。
東樹林南側の下草刈りを行いました。 MYハサミで、アズマネザサを丁寧にかりとると、林床のコナラの実生やマンリョウなど幼木が現れ、楽しくなりました。樹林を暗くしていたアオキも伐採され明るくなりました。 男女総勢7人による保全作業で冬の日差しが林床に届くようになったので、春にはどんな植物が顔を見せてくれるか、楽しみになってきました。 (レポート:江刺)

 

 

 

Comments are closed.

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.