▶調布の自然アルバム・シロハラ

2015/01/17
先日の雑木林連絡会主催:安全講習の時、入間樹林にはシロハラが餌をさがして通る「道」があるという趣旨の話をうかがいました。
今日、拙宅にもシロハラが来ていました。
若葉の森の落ち葉を埋めて土を被せたばかりのところで、虫をさがしていました。
写真が撮れたのは初めてなのでご紹介します。(メンバーmlより)
Phot: Ohmura Tetsuo
20150116シロハラ

〔イヘント〕▶11/8(土)多摩川情報館祭り★植物蔓でリース作り教室

14116(木)発信

今週の土曜日11月8日は、自然にふれて遊ぼう!
 会場:調布市多摩川情報館(調布市染地・多摩川沿い)
 (南壁面に太陽光パネルが貼ってあるのですぐわかります)
・時間:10時~3時
★環境市民会議が担当する手作り体験コーナーは 1Fホールでやっています。
 (体験料:大人300円/こども200円) 汚れてもいい服装でご参加ください。
 http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1413536972947/index.html

20131109craftコーナーss


★昨年は、川崎市や小平市からの参加者も。
染地婦人会名物「おでん」販売あり。
親子で、家族で、お出かけください。
 写真は昨年の会場風景

▶▶★ 実施報告 14/11/10
リースづくりコーナーは大変好評で、朝から途切れることなく、子ども(親子)10組に対して15組 の参加がありました。 また、大人も女性4名男性3名の参加をいただきました。
材料のリース土台用の蔓は十分でしたが、飾り付用の素材、松ぼっくりや赤い木の実等が足りなくなり、急遽野外に調達にでかけてしのぎました。
出来上がった時のお子さんたちの笑顔が何ともかわいかった!!
▼2014年度の作品をご紹介しましょう。
全体s
s親子-07 ミニヒョウタン雪だるまだよs s-僕の作品s09

▶"夏だ!多摩川” 自然だより(vol.125) 発行・・無料配付

  • ちょうふの自然だより125号 内容

  • P.1
    ①イベント「多摩川の生き物をさがそう」レポート
    ②連載-調布の生き物-魚編(スミウキゴリ) 
  • P.2
    ①花の履歴書26-マメアサガオ
    ②聞書き 「ウナギの穴竿 / オケドゥ  
  • P.3
    ①田んぼの学校 7月20日田んぼの生き物観察
    ②崖線樹林を守る活動の記録コーナー
  • P.4
    ①ちょうふあちこち/②我が家の緑のカーテン/
    ③カニ山で自然を探検・体験 ③ちょうふの自然見つけた/
    ④BOOK紹介:「入間樹林地の植物」
    ⑤自然だよりの置き場所一覧 
     shizendayori201408
  • 「自然だより」を店頭やラックに置かせてください。
    ご協力いただけるお店をご紹介ください。

 

◆アルバム ▶粗朶垣(バイオスタック)の作り方_25雑木林ボランティア講座(中級)

25年度雑木林ボランティア講座(中級)_粗朶垣(そだがき)によるバイオスタックの作り方講習を開催しました。 

【講座内容】雑木林の保全活動、ササ刈りや枝下ろしなどによって出る枝葉などの素材だけで、生物の生息場所ともなる「バイオスタック」を作る実技講座です。 日時:2014・2・25 10:00~12:30 講師は小池弘志さん。  縄など林の外からは一切持ち込むことなく、且つ持ち出さない粗朶垣を応用した方法を教えていただきました。  (報告&Pohto;M.E)

アルバム「粗朶垣(そだがき)によるバイオスタックの作り方講習」写真説明】
1.オリエンテーション  2.道具の確認  3.作業前の現地  4.作業後の現地
5.粗朶垣作業工程 (草刈・棕櫚抜き・棕櫚の生長点 ・粗朶垣の積み方abc )  6.粗朶垣完成後-1日目