▶活動方針
ちょうふ環境市民会議は、
環境に関心を寄せるおおぜいの「ちょうふ環境市民」のみなさまの参加により、
調布市における環境の保全・回復・人材育成・啓発活動・情報の収集・発信等の活動を行います。
 
市民参加で策定された調布市環境基本計画を市民の立場ですすめます
市内に残る調布の雑木林・里山の風景・水と緑を守ります
子どもたちの世代に調布の自然を引き継ぎます
団体・個人が連携し、継続して活動を行うために事業をおこないます

 

会員
☆ちょうふ環境市民会議の会員は、環境市民会議の場を使って活動します。

●行政・事業者・市民の協働で環境保全を推進し子どもたちの世代に引き継ぎます。
●市内に残る雑木林や里山の風景・水と緑を守る活動をします
●環境分野の団体・個 人が連携して、保全活動や交流をおこないます
●継続して活動を行うために事業をおこないます

◆活動の目的・基本方針・規約
(目的)
●市民・事業者・行政との協働により、調布市の自然、歴史・文化、生活環境の 保全、回復及び創造(以下「環境の保全等」という)に関する事業を行い、地球環境の保全回復及び 創造を図り、持続可能な社会の実現に寄与することを目的とする。
(基本方針)
●市民参加で策定された調布市環境基本計画で定めた調布市の環境保全を、市民、事業者、行政の協働で推進する。
●会員(団体を含む)相互、及びその他の市民、団体との情報を共有し交流を促進すると共に、環境 保全に取り組む人材の育成を図る。
●会員(団体を含む)の活動や体験を活かして、行政その他関係機関等への政策提言を行う。

(規約)
▶ちょうふ環境市民会議規約(2015.06.13改訂)
ちょうふ環境市民会議ー規約改定 (2014.05.18)

 

 

Comments are closed.