★広報PJ 

*えこぴーぷる0(ゼロ)の制作
*ちらし・ポスター制作  
*ちょうふの自然だより発行
 「ちょうふの自然だより」 は、市民団体「ちょうふ環境市民会議」が自前で発行しています。
【特徴】
100号記念号をカラー版で発行したのをきっかけに、市民からの寄付カンパ・助成金等により、カラー版での発行を継続しています。
▶3ページ に雑木林保全団体の活動の報告のスペース『市民活動の記録こーなー」を持ち、調布の自然をとりまく市民の暮らしや歳時記、歴史、景観等の記録の役割を担う貴重な存在となっています。
▶101号から 2世紀1号・・と表記。 隔月発行、部数1000。 無料配布中です。
▶置き場所は、市民活動センター・地域センター等公共施設や、地域の協力店など。
【経緯】
▶1 号から90号までは、ちょうふ環境市民会議の前身「ちょうふ環境市民懇談会」の市民運営委員メンバーが企画編集し、調布市政策課が印刷を担当していまし たが、91号から、全面的に市民有志による発行に移行しました。▷その後、準備会を経て2009年3月に設立された「ちょうふ環境市民会議」が「市民発- 調布の自然だより」として自主発行しています。
**応援してください。**カンパを募集中です**
 
 

Comments are closed.