From the monthly archives: 6月 2014

▶▶▶6月24日、突然、、調布に「雹」が!!

6/24(火) 雹・・緑のカーテン被害
三鷹市中原~調布市つつじヶ丘・仙川のあたりに、径1センチの雹(ひょう)が、大量に降り、一部では氷河のように住宅地の道路を流れ下り積雪?(積雹)、通行不可になった模様がNHKニュースでながれてきました。この地域は畑も多い所ですが、葉っぱが1枚残らず落されたブドウ畑など大きな被害が出ている模様。 緑のカーテンに関するNLに投稿がありましたので、以下に紹介します。(管理人:え)

6/25(水) 雹・・緑のカーテン被害
昨日の雹は、すごかったですね。被害は、ありませんでしたか?
ベランダの緑のカーテンにとアサガオを育てていましたが、雹で葉も芽も落とされて哀れな姿になりました。
うちのマンションのエレベーターは、雨水でショートして、止まり、復旧は、8時でした。
異常気象が、続いてます。温暖化防止をしないと。再生可能エネルギーで、温室効果ガスCO2を削減しましょう。
それに、脱原発も。 何が起こるか判らないので (会員:Sahさんより)

6/9【月】 ゴーヤ苗配付
環境フェアが中止になったことで、本日たづくり横で、ゴーヤ苗の無料配布のみ行いました。(公園課のブルーベリー配布もあり)。
お手伝い下さった皆さんありがとうございました。
▶配布の際のアンケート。「初めて栽培するのか、2回目以降か、どこに植えるのか (自宅の場所)」を聞いて、シールを貼っていただくのは昨年と同様の趣向なのですが、
今回は4分の3の方が「初めてシール」を貼りました。
(昨年は初めての方が2回目以降をやや上回る程度)
1度やってみてうまく育たなかったり、ネットやプランターを用意するのがめんどうなためでしょうか。
▶緑のカーテンがどの程度省エネに貢献できるかはっきりとは言えませんが、やはり多少の努力は必要ですね。
Q.環境市民会議メンバーとなっているみなさんのお宅ではどうですか? (事務局:鍜治)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  調布市環境フェアイベントで、ゴーヤの苗を無料配布を予定していましたが、荒天中止となったため、6/9(月)午前10時から配布しました。

配布を担当したのは、ちょうふ環境市民会議、緑のカーテンプロジェクトのめんばー。 緑のカーテン・チャレンジアンケートに応じた方に、ゴーヤ苗2株入りセットを配布するものです。

Continue reading »

 

2014・6/7(土)開催予定の、調布市環境フェアは中止とする旨、

調布市環境政策課から、連絡がありましたので、お知らせいたします。

 かなり強い雨になると予想されるため、やむを得ないですね。

なお、「ゴーヤ苗の無料配布」については、

月曜日6/9 の10時より、市報でお知らせしたとおり、

市役所前庭にて、配布いたします。

以上、よろしくお願いいたします。

発信:ちょうふ環境市民会議 

 

 

 

Continue reading »