▶注連縄(しめ縄)づくり  (12/16/2012) 


▲左撚りに綯われるしめ縄 

「田んぼの学校」のデイキャンプイベントに参加させていただいた今日の忘年会。田んぼの生徒さんは小さいお子さん連ればかりで、にぎやかな会でした。
市民会議メンバーは主に飲み物を担当?しましたが、お子様向けには「ポップコーンのチーズがけ」を実演。蓋がよく閉まらないなべの隙間からポップコーンがポンポンと飛び出していました。

田んぼの学校で収穫したお米で炊いたご飯とカレーを美味しく頂いたあとは、
佐須の田んぼで刈り取ったワラをつかって注連縄(しめなわ)の作り方を教えていただきました。 これにウラジロでも付ければ立派な正月飾りになりそうです。 (レポート:鍛冶)

▶12/8(土)9:30野川清掃・・カニ山雑木林下草刈り (12/10/2012)

2012/12/08

本日は調布市環境部主催の“野川クリーン作戦”。 例年第一土曜日に実施されてきたが、第2土曜日に変更されたので、カニ山の会の雑木林保全活動日と同日になってしまった。 近隣の小学校行事の都合に合わせて変更されたものなので、やむを得ない。

▷ちょうふ環境市民会議は、黄緑色の旗を目印にかかげ、「大橋」の上流~下流地点のゴミ拾いをおこないました。私たちはカニ山の活動にも参加出来るように、30分早めて9:30から清掃を開始。重い木板や鉄板、空き缶・ペットボトル、定番のたばこの吸い殻などを分別し、活動写真を記録しました。

▷ 10:30~カニ山へ移動し、先に活動を始めていたカニ山の会メンバーと合流。
東樹林南側の下草刈りを行いました。 MYハサミで、アズマネザサを丁寧にかりとると、林床のコナラの実生やマンリョウなど幼木が現れ、楽しくなりました。樹林を暗くしていたアオキも伐採され明るくなりました。 男女総勢7人による保全作業で冬の日差しが林床に届くようになったので、春にはどんな植物が顔を見せてくれるか、楽しみになってきました。 (レポート:江刺)

 

 

▶2012・12月のトピック  野川つながりで世田谷区ビジターセンターに調布の雑木林保全活動が紹介されています

 野川つながりで~世田谷区ビジターセンターに調布の活動が紹介されています~

 

2012/12/03 野川沿いの歩道を下って行くと、調布市と世田谷区の境あたりに、カワセミ間がみえます。その少しさきにあるのがビジターセンターです。

 「野川を歩く」と題した展示に、わたしたち調布の4つの環境市民団体の活動パネルを展示して頂きました。
散歩がてら、訪ねてみてください。
【(写真は、ちょうふ環境市民会議、入間・樹林の会、若葉緑地の会、3・1会のパネル】