From the monthly archives: 5月 2012
   調布市環境フェア  6・2(土)       10時-15時  市役所前庭
☆ 緑のカーテン苗1000株 (ゴーヤと青花アサガオ)を無料配布します!
▷持ち帰り用の袋をご持参ください。(1家庭3ポットまで)
       *ちょうふ環境市民会議が配付を担当。
 環境フェア詳細はここをクリック!

 

ちょうふ環境市民会議テントでは、

★節電省エネ2012☆打ち水大作戦キャンペーンをPR!
★食べられる緑のカーテンを育て、東京を冷やそう!!
 メンバーが自宅で育てた「キューリの苗」「むかご苗」を1ポット100円でお分けします。
★手づくりハーブ小物や、図鑑、野川写真集などを格安で販売します。
 お楽しみに。
  ※収益は「ちょうふの自然だより」カラー版の発行につかわれます  
 

   ▼子供たちが1人ずつどんぐりの絵をペイントした看板を立てて、記念撮影。

2012・5・13(日)参加者 親子40人+スタッフ10人

昨年11月3日の「ドングリ拾い&種蒔きイベント」で持ち帰ったどんぐりが、芽を出しました。5月13日、元気に育った苗を持ち寄り『植樹」イベントををおこないました。

初めて参加する親子は、森の中の実生の苗を掘り採って植樹しました。苗の周りには事前にスタッフが準備したシュロを敷きつめて保護。 なるべく木陰になる場所を選びましたが、クヌギ・コナラのほかにモミジ等も、しっかり根を広げて、元気に育っといいですね。

主催:調布市 企画運営:カニ山の会・ちょうふ環境市民会議

 

 

 

調布市役所前庭で開催された  2012アースデイin調布・・・共通テーマは”地球の直し方”    

ことしはめずらしく快晴。   わたしたち環境市民会議も日頃からの活動をアピールしました。

        

 例年はゴーヤの苗をそだて手販売しているのですが、今年は調布市が、6/2に開催の「環境フェア」で無料配付することが決まっているため、市民会議としては、手作り品を販売しました。 会員が作ってくれたハーブ入りのストラップやポプリを並べて、買っていただきました。

また、役員手持ちの図巻や写真集2000円の写真集や植物図鑑を150円から500円の格安でお譲りしました。

 

また、映画「セヴァンの地球の直し方 」上映会も同時開催。10時と13時の2回上映されました。 
福島産のお米を使った2000個の「おむすびアート」も実施され、大勢の若者の参加したアースデイとなりました。 おむすび材料:黄色=カレー味/ピンク=ケチャップ味/白=かりかり梅/茶色=ゴボウご飯/緑=青のり/黒=海苔 福島の安全な有機米。 
                  
                    ▼福島の学生+地元の学生による「おむすびあーと」完成!
            

 

 

 
 ■2012・5・12(日) アースデイ調布に参加。場所調布市役所前庭 

メンバーは9:00集合。午前/午後のお手伝い募集中。

映画「セヴァンの地球の直し方」上映(たづくり8F映像シアター)

第1回10時より, 第2回13時より

※アースデイ本部で申込をしてから上映会場に行ってください。

■2012・5・13(日) どんぐりの森づくりパート3★植樹祭 

主催:調布市+カニ山の会+市民会議。 4/20市報で参加者募集中です。

助っ人も募集中です。info@chofu-kankyo-shimin.org にご連絡ください。

 

 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.