Currently viewing the category: "**コラム"

 

6区画を順番にまわって、ぱらり! パラリ! と種をまきました。

 

 荒天に恵まれ、れんげの種蒔きを無事完了しました!


 

種蒔きチラシにリンクします。

   ↓写真をクリックしてください。

 

ちょうふの自然だよりvol.146.  P2  より

花の履歴書50 ヤブガラシ(藪枯らし)ブドウ科
北 海 道 西 南 部 か ら 南 西 諸 島 、 中 国 、 イ ン ド 、 マ レ ー シ ア な ど 東 ア ジ アか ら 東 南 ア ジ ア ま で の 広 い 範 囲 に 分 布 す る 蔓 性 の 多 年 草 。 地 下 茎 を 伸 ば し て 繁 殖 し 、 地 上 部 を 抜 き 取 っ て も 土 中 に 残 っ た 根 茎 か ら 不 定 芽 を 出 し て 繁 殖 す る た め 、 一 度 広 が っ て し ま う と 駆 除 が 困 難 な 草 で あ る 。
初 夏 か ら 小 さ な 花 を た く さ ん 付 け て い る が 、 萼 片 は 退 化 し て お り 、 花 弁 は 薄 い 緑 色 で す ぐ に 落 下 し て し ま う 。 関 東 以 北 に 自 生 す る も の は 3 倍 体 で 結 実 し な い が 、 中 部 以 西 に は 実 を 付 け る 2 倍 体 が 混 じ り 、 球 状 の 液 果 は 熟 す と 艶 の あ る 黒 色 に な る 。
長 く 伸 び た 巻 き ひ げ は 、 触 れ る も の が あ る と す ぐ に 巻 き 付 く の で 、 触 る と 触 っ た 側 に 巻 き つ く よ う に 運 動 す る 。 こ の 巻 き ひ げ の 素 早 い 巻 き 付 き 運 動 は ダ ー ウ ィ ン の 時 代 か ら 研 究 さ れ て い た と い う 。
近 年 東 京 大 学 大 学 院 の 研 究 に よ り 、 ヤ ブ ガ ラ シ の 巻 き ひ げ が 動 物 の 「 味 覚 」 と 同 じ 能 力 を 持 っ て お り 、 巻 き ひ げ が 接 触 し た 物 体 を 識 別 し 、 巻 き 付 く 相 手 を 選 び 、 同 種 の 葉 に 巻 き つ く の を 避 け て い る こ と が 発 見 さ れ た 。
名 前 か ら し て も あ ま り 歓 迎 さ れ な い 植 物 で 、 他 の 植 物 を 覆 い 隠 す 様 に 茂 り 、 そ の 結 果 覆 わ れ た 植 物 は 枯 死 し て し ま う 。 そ の た め 庭 の 手 入 れ の 行 き 届 か な い 貧 乏 な 人 の 所 に 生 い 茂 る 。 ま た こ の 植 物 に 絡 ま れ た 家 屋 が 貧 相 に 見 え る 。 あ る い は 植 物 が 茂 っ た こ と が 原 因 で 貧 乏 に な っ て し ま う 。 な ど か ら 和 名 が 付 け ら れ た と さ れ て い る 。
子 供 の 頃 、 書 道 の 時 間 、 ヤ ブ ガ ラ シ の 巻 き ひ げ を 潰 し て 摺 る と 墨 液 が 濃 く な る と い わ れ 、 や っ て み た が 、 結 果 に つ い て は 定 か な 記 憶 は な い 。
若 芽 は 茹 で て 、 あ く 抜 き す る と 食 用 に な り 、 漢 名 は 「 烏 歛 苺 ( ウ レ ン ボ )」 で 、 根 は 利 尿 ・ 解 毒 ・ 鎮 痛 な ど に 薬 効 の あ る 生 薬 と し て 利 用 し て い る 。
成 長 が 早 く 、 ど ん な 場 所 で も 育 つ の で 、 緑 の カ ー テ ン と し て 苗 が 売 ら れ て い る が 、 地 植 え に す る と 後 で 処 置 に 困 る の で 、 プ ラ ン タ ー を 利 用 す る こ と を 勧 め る 。(戸部英貞)

 

 

 

ウツギ(空木) アジサイ科

「卯 の 花 の 匂 う 垣 根 に ホ ト ト ギ ス 早 も 来 鳴 き て し の び ね も ら す 夏 は 来 ぬ・・・・・ 」 年 配 の 人 な ら ば 誰 も が 知 っ て い る 有 名 な「 夏 は 来 ぬ 」の 一 節 だ が 、 季 節 の 風 物 を 見 事 に 表 現 し た 童 謡 で 、 そ の 情 景 を 思 い 浮 か べ 、 懐 か し む 人 も 多 い の で は な い だ ろ う か 。
『 万 葉 集 』 に は ウ ツ ギ を 詠 っ た も の が 24 首 あ る が 、 そ の う ち 18 首 が ホ ト ト ギ ス と の 組 み 合 わ せ で 、 い か に 初 夏 と ウ ツ ギ と ホ ト ト ギ ス の 関 係 が 結 び つ い て い た か を 知 る こ と が で き る 。 し か し 、 ウ ツ ギ の 花 や ホ ト ト ギ ス の 声 を 耳 に す る よ う な 場 所 も 少 な く な り 、 童 謡 を 歌 う 子 供 も 、 そ れ を 教 え る 母 親 も 少 な く な っ て し ま っ た 。
ウ ツ ギ は 北 海 道 、 本 州 、 四 国 、 九 州 に 自 生 す る 落 葉 低 木 で 、 林 縁 や 雑 木 林 、崖 、畦 な ど に 生 え 、根 元 か ら ブ ッ シ ュ 状 に 育 つ た め 、 昔 は 畑 な ど 耕 作 地 の 境 界 木 と し て よ く 植 え ら れ 、 材 質 が 固 く 木 釘 に 使 わ れ て い る 。
ウ ツ ギ は ウ ノ ハ ナ ( 卯 の 花 ) の 別 名 も あ り 、 卯 月( う づ き 陰 暦 4 月)に 花 が 咲 く か ら 、 茎 の 中 心 に 空 洞 に な っ て 穴 が 開 い て い る こ と か ら 「 う つ ろ な 木 」 の 意 味 で 名 付 け ら れ た と も 言 わ れ て い る 。 ウ ツ ギ の 名 が 付 く 植 物 は ア ジ サ イ 科 だ け で な く 、 ス イ カ ズ ラ 科 の ハ コ ネ ウ ツ ギ や バ ラ 科 の コ ゴ メ ウ ツ ギ な ど 茎 の 中 に 空 洞 の あ る も の に 名 付 け ら れ て い る 。
住 吉 大 社 の 創 立 記 念 日 が 神 功 皇 后 摂 政 11 年 の 卯 年 卯 月 の 卯 の 日 と 伝 え ら れ ウ ツ ギ は ゆ か り の 花 と し て 大 切 に さ れ 、 5 月 最 初 の 卯 の 日 に 「 卯 の 花 神 事 」 が 行 わ れ て い る 。
ま た 長 野 県 の 生 島 足 島 神 社 で は 1 月 15 日 の 「 蛙 狩 神 事 」 で は ウ ツ ギ の 枝 で 作 っ た 弓 矢 を 用 い 、 そ の 毒 に よ り カ エ ル が い な く な る と い わ れ て い る 。 そ の ほ か 京 都 の 上 賀 茂 神 社 で は 新 年 の 初 卯 の 日 に 行 わ れ る 「 卯 杖 の 神 事 」 や 九 州 の 豊 後 高 田 市 に は 空 木 と い う 地 名 が あ り 、 奥 愛 宕 神 社 で は ウ ツ ギ を 使 っ て 火 を 起 こ す 神 事 が 行わ れ る 。(絵・文 戸部英貞)

 
テーマ「調布の里山で学ぶ・楽しむ」企画その2
 ~深大寺里山自然散歩_里山をのんびりと秋のおさんぽ 
日時:10月28日(土)10時30分国領駅前集合~14時(小雨決行)
*大好評だったカニ山での里山ブランチに続く、その2です。
今回は、すこ~し地味な企画ですが、地元に詳しい案内人と一緒に、国領から佐須・深大寺周辺の歴史を巡る里山おさんぽにでかけませんか。
稲作、秋の花、どんぐり.etc あなただけの小さい秋を見つけてみてください。おとなしいワンちゃん、腕白なお子さんの参加もwell come!
 
  <コース>
国領駅~野川-佐須用水~田んぼの学校~祇園寺~神代農場~青渭神社~深大寺
・日時:10月28日(土)11時~14時(受付10時30分)
・集合 京王線国領駅前
・講師:小池弘志氏(都職員、元都立農業高校勤務)
・参加費:1,000円(佐須地域でとれた野菜のお土産付/保険料込)
・募集人数:15名(小学生以下のおこさまの同伴無料)
・お申込み: info@chofu-kankyo-shimin.org まで
※保険手続きをするので、参加者全員の名前、住所、電話を明記ください。
・主催:ちょうふ環境市民会議
 http://chofu-kankyo-shimin.org/

<トピックス>
平成29年3月、深大寺の釈迦如来像(白鳳仏)が新たに国宝に指定されました。国分寺崖線の豊富な湧水が深大寺創建と大きな関わりがあり、その豊かな湧水で深大寺・佐須地域一帯に広がっていた水田がこの地域を豊かにし、悠久の文化を育んできたことは間違いないと思われます。
今回、その歴史を背景にした深大寺・佐須地域の里山を散策していただきます。かつて佐須地域一帯が一面の田んぼであった風景を想像しながら、歩いてみたいと思います。国領駅から野川を渡り、田園の広がる佐須を歩き、国分寺崖線の森を抜け、深大寺まで約3Kmです。お帰りに、佐須で採れた野菜をお土産にお持ち帰りいただきます。 深大寺での参拝、釈迦如来像(白鳳仏)の拝観、お蕎麦のご賞味などは、解散後、ご自由にお楽しみください。

 

7月20日から打ち水キャンペーンがはじまりました。

早朝のうちに水をまくと良いでしょう。ただし、植物への日中の水遣りは避けたほうが良いそうです。

蒸散作用のあるグリーンカーテンが一番ですが、
サンシェードもいいですね。
(写真提供:Y.にのみや)

 

***************

グリーンカーテン2017

170724@Gカーテン

 

 

 

 

朝の小雨が、昼過ぎになると雨脚が強まってきました。
そのなかで、45枚の「改訂版「もりのちず」を手渡ししました。

佐須の里山マップ・ちょうふの自然だよりも、同数手わたし。

シュロの葉細工名人がつくる、ばった・カタツムリ・金魚・へびなどの、手作り工房も好評!

田ゼリやハーブ類苗販売も、雨のなか、がんばりました。

午後1:30から、カニ山の会めんばーによる、竹コップ作り指導を開始。
ノミをつかって竹の皮をむいて、マイコップづくりに挑戦していました。
              ちょうふ調布環境市民会議(事務局E)
***
今日のアースデイは残念な雨でした。
それでもフラダンスのチームは雨の中、はだしで出演。
なかなか
見ごたえのあるものでした。

環境市民会議も雨の中頑張ったのですが
一番楽しんだのはのは出展者でしょうか。
***
明日は調和小で行われるわんぱく相撲
265名ものマメ力士が技を競うイベントだそうです。
環境市民会議は、アトラクションとして、「ストーンペイント」で参加します。
8時半から3時過ぎまでのイベントとなります。
日曜日のお天気は回復しそうですね。お近くの方は覗いてみて下さい。                
 ちょうふ調布環境市民会議(事務局K)
***
 
・小雨という予報ですが、「 2017 アースディ in 調布」は決行します。(実行委員会)
場所:調布市庁舎前  10時~午後3時
てーまは、「里山からのおくりもの-知って遊んで食べる」

 

ちょうふ環境市民会議のテントでは、
・10時から13時  クラフト名人による 森の工房★クラフトづくり体験
・13時から15時  かに山の会による  森の工房★竹コップ作り
・もりのちず(改訂版) &佐須里山マップ 配布 先着50名
・ちょうふの自然だより も配布。手にとってご覧ください。
 また、
・セリ(キアゲハをよぼう)、柑橘類(アゲハをよぼう) その他植物も販売します。
 
きっと、新しい楽しさに出会えると思います。
ぜひいらしてください。
 
 
 
■竹や木の実などで、簡単な花炭をつくります

日時: 2/18【土】 10時~12時30分 (雨天時は2/25(土)に延期)
場所:深大寺自然広場カニ山キャンプ場
企画運営  ちょうふ環境市民会議 

■講師 小池 弘志氏
■持ち物 マツボックリなど・軍手・菓子などの空缶・コップ(飲み物用)
■参加費 100円(保険代など)
■申し込み順15名 (小学生は保護者同伴)
■申込先 2/15(水)までに
info@chofu-kankyo-shimin.org へ
 

 

謹賀新年! 今年もよろしくお願いします  2017年1月

【1月~2月の日程】
・1/11(水) 理事会 6時半~ たづくり11Fみんなの広場3番tb
・2/1(水) 第2回環境基本計画課題洗い出し 6時半~ たづくり1103
・2/8(水) 定例理事会 6時半~ たづくり11Fみんなの広場tb
・2/15(水) 3/5-11第8回環境活動交流会パネル展示団体向け説明会
・2/18(土) 花炭作り(スキルアップ講習)講師:小池弘志 カニ山(雨天時2/25土)


 

・12/18(日) しめ縄リースづくり >深大寺自然広場キャンプ場 有料500円(行事保険代含む) 10人

 当日は大勢のご参加で好評のうちに無事終了。ご参加ありがとうございました。具だくさんの汁物・ゆず茶も好評でした。

▼写真中段中ほどに見える、しめ飾り用 「しで(紙垂)」の作り方は ⇒こちらから。

 

 

正月用しめ縄リース講習会チラシ

正月用しめ縄リース講習会チラシ

 

2016/11/24

・ちょうふの自然だより vol.137  (2016.11月号)を発行しました。→書庫3に収録。

・11/14(月) 調和小学校に「だより137号」を家庭数配付のためお届けしました。同日、公共施設への「だより」配置部数を調布市環境政策課に届けました。(担当:広報PJ)

 

ちょうふの自然だより vol.137

<今号の主な内容>
P.1 PTAのとりくみ「ココイケ」の活動rエポート
P.2 コラム花の履歴書ほか投稿記事のページ
P.3  崖線樹林を守る市民の活動記録ページ
p.4  雑木林ボランティア講座記事/市民活動予定カレンダー/ほか

 

Continue reading »

 

        入間町2丁目崖線樹林地
野川に隣接する崖線樹林地

   

    ◆野川に隣接する崖線樹林地

野川の下流域、国分寺崖線の一角をなす、通称「NTT崖線」の斜面地が、調布市に寄付されました。ここは東京都緑地保全地区・世田谷区特別保護区に指定されている「神明の森みつ池」へと続く緑の崖線です。今後1〜2年をかけて生物多様性の観点から専門家による調査が行われ、その後調布市から崖線斜面緑地の活用と保全方法が示される予定となりました。

 

  ◆かつて、今、そして これから

かっては防空壕や雑木林またNTT研修所グランド(以前は電通学園と呼ばれていた)への抜道として、近隣の子供たちの冒険の場所として親しまれていましたが、40年以上前に崖線斜面地がフェンスで囲まれてしまい自由に出入り出来なくなり、結果として比較的自然の状態のままの樹林地帯となっています。
一方ここ数年、土地開発が進み当該地も例外では無く、緑が無くなる状況( マンション建設計画)が出てきたことから、近隣の地元住民による緑を守る活動が始まりました。 崖線の緑から野川の水辺までの自然を親しみ、そして守る街づくり活動として「入間町・緑につつまれた街づくりの会」が発足し調布市と一体となって活動を進めてきました。(2016年民間マンション完成)
活動が進む中、所有者であるNTT東日本(株)社の理解と賛同が得られ2014年に緑地として保全される地区計画が決定され、その後、昨年2015年に斜面地部分が調布市に寄付されるに至ったものです。 この崖線斜面地の高木は猛禽類の営巣や渡り鳥の中継地点でもあり、樹林地帯は野鳥や動植物昆虫類のサンクチュアリとしての自然が確保され、また自然とのふれあいの場所としても今後活用・保全が期待されるところです。(WO)

                                                                                                                                                                                                                         

2016%e5%b9%b47%e6%9c%88%e6%92%ae%e5%bd%b1%e5%a4%a7%e8%a6%8f%e6%a8%a1%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e8%84%87%e5%b4%96%e7%b7%9a%e6%96%9c%e9%9d%a2s

  ◆7月24日の視察
手始めに現状を知るための視察(緑と公園課)に環境市民会議のメンバーが参加しました。NTT敷地周りの寄付された斜面地は幅もまちまちで一見するとさほど広いようには見えませんが、合計すると2・4ヘクタールほどになるそうです。当日は東に隣接する入間公園から植物などを観察しながら一周しました。(NK)                                                    

 

 

 

 

 

 

2008%e5%b9%b43%e6%9c%88ntt%e7%a4%be%e5%ae%85%e8%84%87%e5%b4%96%e7%b7%9a%e6%96%9c%e9%9d%a2写真は、大規模マンションの敷地にNTTの社宅が点在していた2008年3月の状況。 崖線斜面まで下刈りが行き届いています。
現況 に比べて、気持ちのよい雑木林ですが、生物多様性という点からはどうでしょうか。
ここの樹林の保全 にあたっては、大規模マンションが近接するエリアとそうでないエリアに分けて手の入れ方を変えるなどの工夫が必要のように感じました。それにつけても、マンションの住民や、崖上に今後できる学校や老人施設関係者に樹林保全の活動に参加してもらうことが大切と思います。(TO)

 

リポート:WO/NK/TO ※ちょうふの自然だより136号参照(編集部 )

 

 

 

 

 

 

 

9/10(土)こどもあそび博に、ブース参加 (調和小にて)
真夏の暑さ、でもこどもたちは元気!
ちょうふ環境市民会議の「森の工房」は、丸太切りとシュロ細工。
丸太切りタイムトライアルで結果を出した子は56人。シュロ細工でカタツムリやエンゼルフィッシュ作りをした子も40~50人。全部で100人くらいが楽しんでくれたかな。
スタッフも楽しい!でも疲れる。来年はもっとお手伝いスタッフに参加してもらわねば。皆さんよろしく!

▼当日の様子-写真ギャラリー

 
<うごき&データ>    (発信:事務局)

 

16.08.29に開催した 初心者向け動画撮影講習会より、 基本のき.コツ などを 公開します(pdfファイル)。

   

160829動画講習会記録

 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.